本文 編集 履歴 ソース 差分 最近の更新 VikiWikiとは

VikiWiki - PersonalUse

はじめに

職場のサーバは意外とスペックが低いものです。 また、個人メモといえばノートPCを利用している方も多いでしょう。 そんな状況でのCGIは重くてそれだけでWikiの活用がしにくいので、 StaticWiki機能+直接エディットを利用してアクセスを高速化しましょう。

作者自身の環境がWindowsを中心なので、Linuxなどでの利用は考慮されていません。

VikiWikiの設定

この機能を使用するにはVikiWiki 1.8.2以降が必要です。 CGIスクリプト(デフォルトでvikiwiki.cgi)に以下の設定をします。 CGIスクリプトにデフォルト値が設定されていない場合は、setup.rbを実行します。

ruby -Ku setup.rb D:/home/mopia/html/memo/vikiwiki.cgi

StaticWikiの設定

直接エディットモードの設定

ここでの設定値はクライアント側がWindowsの場合でのみ有効です(多分)。 この設定によりページファイルへのリンクをクリックしたときに ブラウザから直接開けるようにします。

VikiWikiのページの変更

拡張子の変更

FILEEXTで指定した拡張子にページファイルの拡張子を変更します。 拡張子を変更するにはtool/chgext.rbを使用します。

ruby tool/chgext.rb D:/home/mopia/html/memo/text txt wiki

書き込み権限の付与

VikiWikiは書き込み権限を剥奪した状態になっているので書き込み権限を付与する必要があります。

LayoutPageの修正

ナビゲーションバーに以下の2つの記述を追加します。

[[UpdateStatic:SelfPage 最新]]
[[StaticPage:SelfPage HTML]]

ブラウザの設定

ブラウザでfile://のFILEEXTで指定した拡張子が直接エディタで 開くように指定してください。

使用方法

ページを編集する

ナビゲーションバーの編集をクリックするとファイルがエディタで開きます。 このファイルを自由に編集します。

静的HTMLを表示する

ナビゲーションバーに追加した最新をクリックすると静的HTMLが生成され Locationで静的HTMLにジャンプします。

注意事項