本文 編集 履歴 ソース 差分 最近の更新 VikiWikiとは

VikiWiki - みんなって誰よ、作者語る

すみません、鬱憤がたまってるらしく半分愚痴が入ってるます。

自己判断的統計(?)によるとWikiサイトの約90%が特定の人しか更新しないらしい(嘘)。 まあ、こんなことはWikiに始まったことじゃないけど。 で、今回は非コラボとうわさされるVikiWikiの非コラボな話をしたいと思います。

Wikiサイトを構築するのに目的を明確にしないとみんなで書き込めるメモ帳になってしまう、 というのはよく言う話ですが、同様に管理人や書き込む人を明確にするのも大切と思う。 VikiWikiが小さなコミュニティ向けに適してるとか言われるのは、 「どうせ書くのなんて一握りだろ!?」 と作者が思っているから、VikiWikiはよく似た子に育っちゃっただけかも。

Wikiの肝はみんな編集だろうけど、みんなって本当にみんな? いやいや、現実的にはほんの一部の人でしょう。 すべてのWikiサイトがコラボレーションしているはずがない。 そもそもコラボレーションって、目的や文化の異なるもの同士がそれぞれの目的の達成のために 1つのことをすることでは?

「みんなの思いは1つ」なグループ作業はもちろんコラボレーションじゃないけど、 Wikiを使うとナレッジストアリングがすごい勢いで進む。 個人メモはさらに小さなコミュニティ(自分の中の天使と悪魔?)だけど、 作っていくとまるで個人の法律を作っているかのような内容になっていく。 Wikiでコラボレーションしてもいいけど、しなくてもいいんじゃないの? Wikiはただのツールだし。 ちなみにポリシーと精神論は違います。

個人的にはWikiでコラボレーションしたくないなぁ...

ってことで、VikiWikiはこじんまりと行っています。 Wikiで個人メモもグループウェアも大賛成だし、そのために特化した機能も必要だと思っています。 もちろん、多言語とか大きい側も興味があるので入れていきますが。

ここに書いてあること(他の項目も含む)はVikiWiki作者の勝手な解釈であり、WikiWay?ではありません。 こんなことを周りに話すと笑われます。 作者自身も話せないからここに書いてるくらいですから...