本文 編集 履歴 ソース 差分 最近の更新 VikiWikiとは

VikiWiki - RollbackHistory

ここでは、ページの変更を元に戻す方法について説明します。 なお、バックアップを採取していない場合やDirectEditによりバックアップできない場合には 対応できません。

元に戻す方法 

推測可能な範囲や少量の変更であれば、直接編集して元に戻すこともできますが、 大きな変更を加えられたり意図しない内容に書き換えられてしまったりした場合は、 更新履歴から変更前のソースを表示してその内容で上書きします。

  1. 元に戻すページを開きます。
  2. そのページから履歴を開きます。

    レイアウトによってはHistoryPageへのリンクがない場合もあります。 その場合はトップページを開き、アドレスの後ろに ~.cgi?p=ページ名&r=HistoryPageのように追加してEnterキーを押してください。 そのページの履歴が表示されます。

  3. 履歴のソースを表示し、変更される前のソースを表示します。
  4. ソースの内容をすべてコピーします。
  5. ページの編集画面を開きます。
  6. コピーしたソースを貼り付けて保存します。

これで、元の状態に戻すことができます。

VikiWikiのバックアップシステムを知りたい方 

VikiWikiのバックアップはdiffコマンドの差分バックアップ方式です。 履歴はtextディレクトリの.cvsディレクトリに~.diffというファイルで保存されています。 ファイルについている数字はバージョン番号です。 元のソースを表示するにはこれらの差分ファイルを現在のソースから取り除いていっています。