本文 編集 履歴 ソース 差分 最近の更新 VikiWikiとは

VikiWiki - VikiWikiWEBrick

どうも、 VikiWiki を WEBrick と組み合わせて自宅内環境でメモ書き兼 CMS 環境として使っています。
VikiWiki は、自分で柔軟に記述フォーマットを変更・修正できたり、プラグインが楽に書けたりなど、すごく良い感じです。
さて、 VikiWiki の WEBrick servlet を作成して、お試しパッケージとしてまとめてみましたので御覧頂ければ幸いです。 - Z.OOL.

ヌーン、のサイトですね。 ちょこちょこ見させていただいていました。

こちらからも気になることがありまして... 次のリリースでパーサにDOMを使用しようと思っていました(WikiDomProject)。 しかし、旧パーサ方式が使用できなくなってしまうため、 どちらも使用できるよう工夫してみることにしました。

実は、ユーザがつかないと思っていたMyWikiStyleを使用してもらえて ちょっと驚いています。 (^^;

どうも、ヌーン!のサイトを管理する者です (^^;;;)。

どうもサイトを御覧頂きまして誠にありがとうございます。

WikiDomProjectの件は、 VikiWikiWEBrick をこちらで御報告させて頂いた直後に拝見致しまして、自分の手元で使用しているプラグインも含めて、記述フォーマットのスクリプトを DOM 向けに書き換えようかと思っていた所でした。

VikiWiki 1.9.0 には、ほぼ現在の DOM のインターフェイスが取り込まれると
# 考えて良いのでしょうか。

MyWikiStyle は、自分に合うように記述フォーマットを修正するのが容易に出来るので、結構ユーザは居るのでは無いでしょうか。

やはり、複数の記述フォーマットや #style プラグインや MyWikiStyle で、ユーザに取って固定の Wiki フォーマットを覚える負担が軽減されるのが VikiWiki の大きなセールスポイントの一つだと思うので(^^)。 - Z.OOL.

遅くなりました。

まず、提供されるDOMインタフェースですが、デフォルトでは自作DOMを添付しようと考えています。 DOMを自作するのは作ってみたいから、というしょうもない理由からです。 ですが、DOMインタフェースは置き換え可能にしますので、好きなものを利用してください。

MyWikiStyleのユーザがいるというのを聞いて、ちょっと青ざめています。 まじめに互換モードを作ります...

せっかくなので、talkモードを発動しました。

どうも、御回答を頂き誠に有難うございます。 DOM インタフェースの件、了解致しました。

あと、 MyWikiStyle の件ですが、拙作 RDLikeWikiStyle も、デフォルトの DOM に対応するように書き換える予定ですので、どうか焦らないで下さい(^^;;;;;;)。

# mopia さんに随分とプレッシャーを与えることになってしまい、
# 大変申し訳ありません。

mopia さんには、ご多忙の中、 DOM 関連で、随分とお手数をおかけ致します。 - Z.OOL.